日本グラフィックデザイン協会会員 小野健治

 株式会社小野デザイン   TEL. 03-3774-8098
目的の達成〈プロ御用達〉結果を追求して15年
HOME | 展示会デザインの基礎知識
展示会デザインの基礎知識イメージ画像
展示会デザインの基礎知識イメージ画像

展示会出展による無限の可能性

展示会は、規模にもよりますが、多くの方が訪れます。その数は、展示会によって、3000人〜20000人もしくはそれ以上など様々です。展示会へ行く動機としては、何か新しい情報や面白い情報を仕入れるためというの圧倒的に多いのです。(アンケートより)ですが、中には、発注先を探している場合、新商品の開拓で仮契約したい。など、すぐに売上に結びつく場合もあります。リストを購入し、テレアポやメールで営業してもなかなか結果に結びつかないかと思います。展示会は、短い期間に多くの方々とお話ができ、名刺交換ができ、取引きのきっかけを作ることができるのです。おそらくこんなに、素晴らしい場はなかなかないかと思います。

展示会出展、必ず成功させましょう。

展示会に出展する場合、とりあえず、出展できれば良いと考えるのと、出展するからには、目的を必ず達成したい。と考えるのとで、展示内容や結果もだいぶ違ってきます。せっかくお金を出して出展するのですから必ず成功させましょう。

出展時の確認事項と決定事項

確認事項
□展示会の趣旨
□主な来場者の特性
□過去の来場者数
□会場
□会場へのアクセス
□出展社数
□利用できそうな補助金
 
決定事項
□予算(参加費用・アイテムの制作費用など)
□ブースのコマ数
□出展する目的
□出展することで得られること
□展示会プロジェクトのメンバー
□展示会プロジェクトのメンバーの役割分担
□展示のコンセプト
□展示内容(パネル、グラフィックパネル、実物、模型、モニュメント)
□必要なもの
□展示会までにやるべきこと
□展示会までのスケジュール
 

展示会に出展する目的を決めましょう。

展示会に出展する場合、まずは、目的をしっかり決めましょう。目的は全てのベースとなり、目的によって展示物の内容や展示方法、配布物などが違ってきます。

展示会に出展する目的例

□その場で商談、連絡先交換
□その場で商談、注文をとる
□名刺交換、連絡先のゲット、営業活動に繋げる

目的を達成するために何をすべきか。

目的を達成するために、何をするのが良いか考えましょう。展示物や展示パネル、配布物の内容が決まってきます。

展示会で必要となるアイテム

展示物

□展示パネル(ハレパネ、アルミフレーム、内照型)
□グラフィックパネル
□商品やサービス紹介
□模型
□モニュメント
□話題になりそうなもの
□メッセージパネル
□ビデオ(パワーポイント)
 

配布物

□チラシ(事業紹介、会社紹介など)
□アンケート用紙
□アンケート記入用鉛筆、ボールペン
□記念品(ボールペン、アイデアグッズなど)
 

デコレーション

□ユニフォーム(ロゴ入りジャンバー、Tシャツなど)
□のぼり

展示会は差別化が成功のポイント

展示会の会場、1箇所に似たような会社の展示がひしめき合います。ですので、他社と同じような展示をしていては、ブース内を見てもらえません。仮に見てもらえたとしても、同じような展示でしたら、記憶に残らず忘れられてしまいます。いかに埋没しないか差別化をするかがポイントとなります。

ブランドイメージを統一させましょう。

ブース全体、パネルデザイン、スタッフジャンバー、配布物など、ブランドイメージを統一させましょう。ブランドイメージが統一されていると、印象的で記憶に残ります。提供している商品やサービスの想起にもつながります。人は6回見ると忘れないと言われ、見れば見るほど好きになります。

展示会にきてもらう施策

展示会に来てもらう施策として、既存のお客様に展示会の案内をお送りします。
□ご案内DM郵送
□ご案内メール
□自社ホームページのお知らせやニュースで紹介
□自社ホームページで紹介するブロックを設置

ブース位置とブース来訪者数

ブースの位置によって、ブースへ訪れる人数も違ってきます。入り口から決定したブースへの経路はスムーズでしょうか?メイン通路に面している、入り口から近いなど、とても良い場所と言えます。逆に、奥でメイン通路から離れていると、なかなか見てもらえません。バルーンのような物を設置して見に来てもらう工夫が必要です。

ブース内に呼び込む施策も必要です

工夫がないと、通路を歩いている人をブース内に呼び込むことはできません。具体的な手法として、下記があげられます。
□手渡しのチラシ(インパクトにあるもの)
□イメージのパネル(内照式)
□バルーン(遠くや反対を歩いている人を呼び込む)
□人寄せパンダ的な展示物
□インパクトのあるムービー

お客様がお困まりごとは・・・

はじめてでどこに頼んだら良いかわからない
相談しながら進めたい
アドバイスが欲しい
全てまるごと頼みたい
進め方がわからない
展示会に出展しているが成果が出ていない

1つでもあてはまるようでしたら
経験豊富な小野デザインにおまかせください。
お気軽にご相談ください。

小野デザインの対応制作物

□チラシ
□パンフレット
□案内DM、封筒
□パネル(アルミフレーム)
□パネル(内照式)
□グラフィックパネル
□サイン
□バナー
□広告
□各種名入れグッズ
□パワーポイントムービー
□ユニフォーム(ジャンバーなど)
□自立型サイン
 
その他、お気軽にご相談ください。

小野デザインのお約束

  

戦略に合致した目的を達成するデザインをいたします。
企画やデザインを工夫し、 より効果的なものに仕上げます。
 
真摯に誠心誠意、取り組ませていただきます。
どんな案件も全力で取り組みます。多くの方にリピートでご依頼いただいております。 
 
お話をじっくりとお聞きします。
あなたの思いをお話しください。 多くの経験、ノウハウで道筋を立て成功へナビゲート・ご提案いたします。
打ち合わせの中から解決の糸口や新しいアイデアが生まれることもあります。
 
初めて制作をお考えの方も大歓迎です。
何から始めたらいいのか、準備や進め方を知りたい。 おおよその費用とスケジュールが知りたい。 どんなことにも専門用語を使わずにわかりやすくご説明します。
 
どんなご相談にも丁寧に対応いたします。
効果が出ない理由がわからない?もっと良くする方法は? 納期までに時間がない?どこに頼むのがいいのかわからない?専門性の高い業種、対応できる?問題・課題を解決したい。どんなものことにも対応いたします。
 
ご予算の厳しいお客様もご安心ください。
工夫することとお客様にもご協力いただくことでご予算内で、より効果的な方法を考え、ご提案いたします。 
 
どこに発注するか迷われてる方、お気軽に何度でも、納得の行くまでご相談ください。(無料です)