MARKETING & BRANDING

 品川区にあるデザイン会社 株式会社小野デザイン
日本グラフィックデザイナー協会会員 小野健治 
TEL. 03-3774-8098     > ご相談フォーム   

MARKETING & BRANDING

 品川区にあるデザイン会社 株式会社小野デザイン
日本グラフィックデザイナー協会会員 小野健治 
TEL. 03-3774-8098     > お問い合わせフォーム

やさしいデザインでみんなを笑顔に

Smile More 

MARKETING & BRANDING

 品川区にあるデザイン会社 株式会社小野デザイン
日本グラフィックデザイナー協会会員 小野健治 
TEL. 03-3774-8098     > ご相談フォーム
HOME
感染対策実施中ポスター
A2サイズPDFを無料ダウンロードできます。

感染予防ポスター
 
啓蒙ポスター無料ダウンロードのページから
A2サイズのX-1aPDFをダウンロードできます。
ご自由にお使いください。

他の色が欲しい方、
お問い合わせフォームからリクエストしてください。
無料でお作りいたします。

 
医療機関や役所の方々、ありがとうございます!
A2サイズPDFを無料ダウンロードできます。
 
ありがとうポスター
  
ありがとうポスター
  
ありがとうポスター
 
ありがとうポスター
  
ありがとうポスター
 
プリントして休憩室やトイレに貼ってください。
 
動物に触れ合うことは、 癒しになるそうです。
(写真を見るのも同じ効果があるそうです。)
 
ほんの少しでもほっこりしてもらえたらと嬉しいです。
 
グラフィックデザイナーとして
今、できることを考えてみました。

A2サイズのX-1aPDFを無料ダウンロードできます。
ご自由にお使いください。
 
 
感染予防ポスター
 
啓蒙ポスター無料ダウンロードのページから
A2サイズのX-1aPDFをダウンロードできます。
ご自由にお使いください。
(下の方にあります)
 
つながり展

 
「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」に参加しています!

 

開催期間:(東京)117日(金)~218日(火)
場  所:六本木の東京ミッドタウン・デザインハブ
 
障害のあるアーティストの作品をもとに、応援フラッグをデザイン。今年、東京オリンピック・パラリンピックがありますが、一辺にスティックを挿して応援用として使えるハンカチです。「フレフレハンカチ東京ミッドタウン・デザインハブを皮切りに全国で展示・チャリティ販売します。販売収益金は、日本パラリンピアンズ協会に寄付します。デザインは、JAGDA会員172名による172種類。原画は、エイブルアート登録アーティスト75名、その他15名によるアート作品です。六本木付近にお出かけの際は、ぜひ、お立ち寄りください。よろしくお願いいたします。
 
詳細は下記をご覧ください。
https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3820
  

つながり展
 
つながり展
 
つながり展
 
私がデザインしたものです。アートは宮本憲史朗さん。がんばれじゃなくて、違う応援もあってもいいかと思い「どんまい」という言葉をあしらってみました。
 
 

 

 
高安義郎さん山桜
 
高安義郎さんの詩集「千億の銀河」の装丁。2019年発行。デザインするにあたり、高安さんからのリクエストは、具象であり、抽象であるもの。
日本のロゴ&マークVol.5に小野デザインの作品が掲載
 
2019年発行の日本のロゴ&マーク集Vol.5にデザインした
西英トレーディングLLC様のマークが掲載されました。
西英トレーディングマーク
世界の良いものを日本へ。日本の良いものを世界へ。
輸出入をしている、西英トレーディングさんのマークです。
理念の人とペットのより良い暮らし。
世界規模のつながりと経済の循環。を表現しました。

 

貼り絵作家池田げんえいさんのホームページ
力が入ってないように作って欲しい。というリクエストでした。

 

 
一般社団法人日本レストルーム工業会
我が家の節水自慢という公募展のホームページ
 
ハザードマップ広告・避難看板広告の株式会社一弘社様
サービス紹介のホームページ 
 
BiNDというソフトを使ってホームページを作成しています。
完成後、データをお渡しし、お客様に更新作業をしていただいています。
管理費や更新作業費が0円になり、経費削減で、大変ご好評いただいております。
BiNDは無料ダウンロードお試しできます。
BiNDのレッスンもしています。
 
独立起業をお考えの方にお渡ししています。
ご希望の方はご連絡ください。
 
神経内科のお医者さんが立ち上げた
認知症の方向けの品川区周辺の
情報サイト「今日はどこ行く」
を紹介するカードです。
キャラクターの木ナプスちゃんは先生のオリジナルです。
絆創膏
 
絆創膏 です。
Picnic Sheet Exhibition ピクニックシートエキシビション2019
東京ミッドタウン
2019年5月8日(水)~26日(日)
 約50名のデザイナーによるオリジナルピクニックシートに参加 
 
小野デザイン
 
私の作品です。
題名は「カップルシート」です。
作品のコメント:想いを寄せる方とお二人でどうぞ。キューピットが願いを叶えてくれます。

せっかくなので、普段作ることのできない面白いものを作ろう。と思いました。
東京ミッドタウンガーデンといえば、カップル。
最初は大きな相合傘にしました。
面白いのですけど、デザイン的にパッとしなかったので、
試行錯誤し現在のデザインになりました。
 
 
小野デザイン
  
小野デザイン
 
左は設置直後の物で、右は12日の日曜日の様子。
私のシートの上には、女性二人が昼寝をしていました。
翌週の19日も見に行ったら、カップルが昼寝してました。
(本当は写真を撮りたかったのですけど・・・)
みなさん、シートの上で ゆったりリラックス。
幸せな気分をもらえました。 参加できて良かったです。
 
 
 

JAGDA つながりの展覧会 Part 2
チャリティ・アート・タンブラーに
デザイナーとして参加しています。

現在、日本全国巡回中です。

 

 
 
東京地区では、2019年2月1日〜3月10日まで
六本木ミッドタウン内にて開催されました。
 
チャリティ・アート・タンブラー
 
チャリティ・アート・タンブラー
 
チャリティ・アート・タンブラー
 
チャリティ・アート・タンブラー

 
障がいのあるアーティストの作品を使い、JAGDAの会員がタンブラーのカバーをデザインした展覧会です。ユニークな作品が多く、参加している私も存分に楽しめました。展示空間のデザインも綺麗で良かったです。一番下の写真が、私(小野)が出品したものです。アーティストは、小早川桐子さん。制作する時に、アーティストの絵をひと通りすべて見ました。小早川さんの絵が、一番と思い選ばせていただきました。優しい色使いの絵が、ほっとさせてくれる・・・。カラフルさが、クリエイティブ力を膨らませてくれる・・・。いつも笑顔でいられるように。と思いをこめて、「にこにこ」という文字をシルバーの箔押しで入れてみました。好きな作品3点とタンブラー1個が、1500円で販売され、収益金が寄付されるという、チャリティの展覧会です。
 

 
 
 
新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会のリーフレットです。テーマはパーカションが加わることで音楽はもっと楽しくなる。絵は私が描いたものです。楽器とパーカッションが織り成す様子をカラフルに表現しました。5種類ほど、表現違いの絵を描いてみました。
 
新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会のリーフレットです。中世ヨーロッパでは、音楽は貴族だけが楽しめるものだったそうです。貴族が座ったであろう椅子で、貴族が楽しんだ音楽をみなさんに楽しんでいただきたい。そんな思いを表現しました。絵は私が作りました。

分解できないプラスチックが海の生物へ深刻な問題を起こしています。将来、プラスチックの粒を魚が飲み込み、人間にも影響を与える?地層にプラスチックの粒の層ができる?部屋の中を見渡すと、プラスティック製品に溢れています。少しでも減らせたらいいのですけど・・・買い物はエコバック。ジュースは紙パックや缶・・・。プラスチックって、軽くて丈夫で便利なんです。分解できるプラスチックが普及するといいのですけど・・・。

 
 

 

 
外国からのお客様を おりづる でお出迎え。というテーマのチラシです。完成イメージのように、作っていただき、お店や会社の受付に飾っていただけると嬉しいです。日本の国旗の赤丸の中に、各国の言葉で、ありがとうの文字を入れています。印刷したものが、手元にたくさんあります。欲しい方はご連絡ください。(自主制作です。)

 

 
ヘルパーとして、全くの経験のない方でも、やる気さえあれば、就労時間中に講習を受けて、ヘルパーとして仕事ができるようになるそうです。(講習のお金も施設が出してくれます。)ヘルパーの資格取得を施設が全面的にサポート。週休3日制だそうです。

 

小野デザインは、トレンドを取り入れたデザインをしています。

 

企画やデザインをする時に、現在の状況を考慮しています。
 
小野デザインコンセプト
 

気に入っている制作実績です。

 
事務所のある通りに、
クリスマスツリーにぴったりのもみの木があります。
ライトアップや飾り付けしたら
綺麗だろうなと思い、空想でやってみました。
(背景の白い建物はJP大井町駅です。)
 
上下水道工事の会社様からシャッターをデザインして欲しいというご依頼。水に関係するものが良いと考え、錦鯉をあしらうことに。行き交う人も庭の池の鯉を見るようで、楽しく感じていただけるのではないでしょうか。
高安義郎さん山桜
 
1600文字の短編小説集リーフノベルの高安義郎さんの「山桜」の装丁。デザインするにあたり、高安さんからのリクエストは、具象であり、抽象であるもの。
エリエール
エリエールティッシュ(大王製紙)がアメリカへ進出した
最初のパッケージデザインです。
アメリカではティッシュは高級品。ゴージャスなデザインが多いです。
フランスのジベルニーにあるモネの家の
庭の花が咲き誇る様子をイメージしました。
小野デザイン
 
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ

 

 
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
小野デザインカタログ
 
 
夢をかなえる。というテーマのムービーです。パワーポイントを使って制作いたしました。(音が出ますので、ご注意ください。) 
  
守秘義務契約の関係ですべての制作実績をお見せすることができません。
ポートフォーリオのPDFをお送りいたしますので、お問い合わせフォームからご依頼ください。
一部作品をご覧になりたい方は  > ジャパンデザイナーズのページへ

JAGDAつながりの展覧会
Part 1 マスキングテープ
に参加しました。

 
日本グラフィックデザイナー協会主催の
「JAGDAつながりの展覧会 Part 1 マスキングテープ」に
参加しました。
障害のあるアーティストとデザイナーの
コラボレーションのマスキングテープの展覧会です。
即売会が行ない、収益金は寄付されました。  
 
 
六本木ミッドタウンで行われた展示の様子です。
アーティスは、柴田貴一郎さんです。
左から2つ目のオレンジ色のものが
私がデザインしたものです。
 
 
展覧会は、全国を巡回しています。
 
※期間と場所は、下記のリンクの
詳しいホームページをご確認ください。
 
 
 
●作品(マスキングテープ)概要
デザイン:JAGDA会員172名(172種類)
原画:エイブルアート所属アーティスト67名によるアート作品
仕様:24mm幅/7m巻
価格:1個400円(税込)
製作:カモ井加工紙株式会社

 
●巡回・販売・寄付
巡回:2018年の間、全国を巡回予定。
販売:各会場即売およびJAGDA Online Shopからの予約販売(2018年夏~)。
寄付:販売収益は、一般社団法人日本パラリンピアンズ協会(PAJ)へ寄付します。 
 

『デザインノート2018 No.77』に
作品が掲載されました。

 

小野デザインがデザインノートに掲載
 
小野デザインがデザインノートに掲載

『日本のロゴ&マーク集Vol.4』に
デザインしたマークが
掲載されました。
(2017年発刊)

 

日本のロゴ&マークVol.4に小野デザインの作品が掲載
 
日本のロゴ&マーク集Vol.4に
デザインした
JIMテクノロジー様の
マークが掲載されました。

JIMテクノロジー(JIMT)様は、
株式会社IHI (IHI)様、JFEエンジニアリング(JFE)様、
三菱重工業株式会社(MHI)様の
トンネル掘削機事業を統合した会社です。

 

 
ジャパン・クリエイターズ2016
  
ジャパン・クリエイターズ2016
 

日本グラフィックデザイナー協会「JAGDAやさしいハンカチ展Part3」参加作品(2013年)
テーマ :被災地からのことばのハンカチ展
東日本大震災に対する復興支援プロジェクト
 
 ●テーマ(募集要項より)
〜東北の商店街で復興を支える方々の「言葉」をハンカチにデザインしました〜
 JAGDAは2011年より、東北復興支援プロジェクト「やさしいハンカチ展」を実施しています。今回は、岩手・宮城・福島の復興商店街に関わる方々よりお寄せ頂いた「ことば」を、会員デザイナーがハンカチにしました。それぞれの商店街では、店を失った店主たちや地元出身の若者、移住者やNPOスタッフなど、様々な方が集まり、町のにぎわいや地域のつながりを取り戻すべく尽力されています。会場では「ことば」のエピソードなども併せて展示し、収益は、各商店街にお届けします。
 
 

 

 
『子供の遊び場を増やして下さい。』 この言葉を受け取り、イメージしたのは、クローバーがたくさんの広場です。子供の頃、四つ葉のクローバー探しをやりました。四つ葉のクローバーは幸運をもたらす?探してみると、1つ2つ見つかるものです。言葉をいただいたのが、女性の方でしたので、飾り罫線をあしらい、エレガントに普段使いできるようにしました。たくさんの四つ葉のクローバーで、にっこりしてもらえたら嬉しいです。

日本グラフィックデザイナー協会「JAGDAやさしいハンカチ展Part1」参加作品(2011年)
テーマ :東日本大震災で被災した子供たちに贈る元気のでるハンカチ
東日本大震災に対する復興支援プロジェクト
 
 
●テーマ(募集要項より)
デザインにできることはなにか。たくさんのひとが戦っています。毎日をとりもどすために、心をとりもどすために、未来をつくるために。デザインにできることはなにか。その問いに私たちはこれからずっと答え続けなければなりません。JAGDAでは、この度の東日本大震災に対する復興支援プロジェクトの一環として、『被災した子供たちに「どこか気持ちをやさしくする」ハンカチをプレゼントする』企画を立ち上げました。展覧会場で来場者が1枚購入するごとに、あなたがデザインしたハンカチが1枚、子供たちに届きます。まず、10月に台湾で開催されるIDA台北会議(Icograda / Icsid / IFI合同会議)に展示し、世界のデザイン界に向け、日本へ寄せられた復興支援に対するお礼の気持ちをプレゼンテーションします。そして11月よりメイン会場となる東京ミッドタウン・デザインハブで展示・販売をスタート。全国への巡回も視野に入れています。デザインは必ず人を幸福にする。そのことを、ぜひ力をひとつにして実証したいと考えています。
 
 

 
『ひとりひとり、みんなの力で、大きな力を。』そんな思いを小さな花たちに託しました。カラフルな花のハンカチを使うたびに、少しでも元気になってもらえたら嬉しいです。