HOME | ブランドの基礎

ブランドの由来について

 

ブランド
 
かつて放牧で自分の家畜と、
他人の家畜を区別するために焼き印を押していました。
ブランド(burand)は、
焼き印(焼く=burn)から派生し、
今日では商品や企業を識別する商標になりました。
マーケティング上、ブランドの重要性が言われ、
マークはブランド構築の一役を担う大切なものです。

ブランドについて

 ケビン・レーン・ケラーのブランド論に基づいています。
 
ブランドとは
 
 ブランドというとヨーロッパの高級ブランドを思い浮かべますが
100円ショップのように低価格な商品を取り扱うお店も
一つのブランドとして考えます。
お昼にラーメンを食べたくなった時に思い浮かべるのが、
その人にとってのブランドです。
ブランドとは個人の中にあり必要になった時に思い出すものです。

ブランドとは、“らしさ”という定義する方もいます。
イメージやブランド体験を捉えた解釈です。
また、ブランドとはロゴやマークと定義される方もいます。
 
ブランディングとは
 
ブランディングとは
価値を高め、競合他社と差別化を図り
お客様との接点で、価値を伝える戦略です。

商品・サービス、ホームページ、広告、
店舗、問い合わせ、アフターフォローなど
お客様との全ての接点で価値を伝えていきます。
 
 
ブランディングとブランド戦略
 
ブランド戦略とマーケティング戦略は
経営戦略を実行するものであり
デザイン戦略は
具体的なコミュニケーションを担います。
 
ブランディングのしくみ
 
ブランディングのしくみは
生活者や企業の悩み・問題・欲求・希望を
かなえる製品やサービスが価値として提供され、
生活者や企業に信頼・尊敬・喜びが生まれることです。
そして、リピート購入、紹介、口コミという
新たなる価値が企業にもたらされます。
価値交換と言われます。
 
ブランディングの価値
 
ブランディングの価値は
機能的価値と情緒的価値があります。
情緒的価値はデザインによってもたらされます。
デザインは、デザイナーの力量により
大きく左右されます。
 
ブランド価値の伝え方
 
こう思われたいというブランドアイデンティティを
表現と接点を駆使して
生活者や企業にブランドイメージとして
しっかり伝えることがポイントです。
 
提供する価値と訴求点
 
提供する価値にによって
訴求点を“イメージより”か
“ものより”か検討します。
 
全ての接点でブランド体験を
 
お客様の購入のプロセスにおいて
接点をブランド体験といいます。
お店での接客やアフターサービスも
ブランド体験です。
一貫性を持たせることが大切です。
 
ブランドアイデンティティ
 
ブランド・アイデンティは
策定のステップを踏み、構築します。
 
ブランド価値を伝える人は誰か?
 
価値を伝える人は誰か
対象へのポジショニングで決めていきます。

ターゲット段階と広告・販促の目的

 
さらに、ターゲットの段階により、
広告・販促の目的が違います。
 
ブランド価値をデザインで表現する
 
コミュニケーションでは
ブランドの価値や世界観は、デザインで表現されます。
一貫性を保つことが大切です。
 
キービジュアルの根拠
 
デザイン要素の
キービジュアルの決定には
根拠があります。
 
ブランディング・デザイン表現
 
ブランディング・デザインは一貫性、継続性、意図的を守り
ブランドの世界感を生活者や企業に築くことです。

ブランド、ブランディングを
意識したデザイン。
ブランドマネージャーの
小野デザインにおまかせください!

 
ブランドにリテラシーの高い企業様はコミュニケーションツールを
非常に重要視しています。
ブランド、ブランディングをしっかり抑えたデザインをいたします。
小野デザインにおまかせください。
 
ブランドマネージャー2級資格を取得しています。
なんでもご相談ください。


 
 

マークについて詳しく知りたい方は
専用ページ『ロゴマークデザインの基礎知識』
をご覧ください。

 

ブランドデザインのシンボルとなる
ロゴマークデザインに関する基本的なことをまとめています。 
 
 


このページを
ご覧いただきありがとうございました!
ここで1つご提案です。

ホームページを内製化し、
コスト削減・SEO対策・
売上の改善をしませんか?


内製化すれば、WEB会社に支払っている管理費や
改訂のたびに支払っているお金を節約できます。
コスト削減になります。

内製化すれば、改訂や情報・ページの追加が頻繁にできます。
SEO的にも優位になります。

内製化すれば、素早く改訂ができます。
ビジネスチャンスを逃しません。


WEB会社で作ってもらった
WordPress製やDreamweaver製のホームページは
あらかじめお膳だてされた
お知らせやブログ記事の追加しかできません。

※ご自身で、ページを増やしたり、デザイン を変更したり
機能を増やしたり、改訂するには、
phpやhtml、CSSの専門的な知識が必要なため、

かなり難しいです。


小野デザイン では、BiNDというソフトで
ホームページを作成し
完成後にデータをお渡しし、レッスンを行います。

お客様ご自身で、
改訂や情報・ページの追加をしていただき、
ホームページの運用のお手伝いをしています。


 

 

ホームページの目的は、
集客や販売促進、売上アップなど
成果をあげることです。

 
せっかくお金を出して作るホームページ
売上につながるものを作りたい。
と思いませんか?

 ホームページは、出来上がったら終わりではなく
出来上がりが、始まりです。

 毎日少しでも情報を追加していき
コンテンツを充実させていく必要があります。

それが、上位表示の第一歩です。

googleの基本的な考えは、
有益な情報を提供しているホームページは、多くの方に見てもらいたい。
そのため、検索結果に上位に表示させる。

有益な情報を提供しているホームページとは
◎多くの人が見にきている。
◎滞在時間が長い。
◎頻繁に更新されている。
◎評価の高いホームページにリンクがはられている。
などがあります。
 

そのためには

検索された結果、上位に表示されることが重要です。
1〜2ページめに表示されれば、
閲覧していただけて、お問い合わせの件数が多くなり、
集客、販売促進、売上アップに繋がります。

4ページ以降では、ほとんど見てもらえません。


小野デザインは、検索結果で1番に
表示されるノウハウを持っています。
例えば

マーク デザイン
というワードで検索してください。
1番に出てくる ロゴマークデザインの基礎知識

https://www.markdesign.jp.net/index.html
は、

小野デザインで運営しているホームページです。

 

ビジネス ポスター
というワードで検索してください。
1番に出てくる ビジネス啓蒙ポスター無料ダウンロード

https://www.onodesign.co.jp/poster.html
は、

小野デザインで運営しているホームページです。


小野デザインには、SEOに対策のノウハウがあります。

トライ&エラーを繰り返したどり着きました。

 
 小野デザインでは、BiNDでホームページを作成します。
ホームページ完成後、お客様にBiNDのデータをお渡しします。
ホームページの更新やブログをお客様に行なっていただき
成果を出すホームページを運営していただきたいと考えています。

デザイン会社にWordPressやAdobe Dremweaver
ホームページを作ってもらった場合、
予め準備してもらった
お知らせやブログしかいじることができません。

ページの内容の変更や追加は、その度にお金を請求されてしまいます。
もしくは、毎月管理費としてお金を払い続けることになります。

もたいなくないですか?
経費削減したくありませんか?


  小野デザインでは


お客様にBiNDの完成データをお渡しします。
 
お客様ご自身で、情報の追加やブログなど
更新作業を自由にしていただきます。

上位表示されるホームページに、
売上をあげるホームページに育てましょう!


BiNDの使い方をお教えします。

WordPressでホームページを作った場合ですと、
ブログやニュースなど
あらかじめ準備しておいた箇所しか
いじることができません。

BiNDでしたらワープロ感覚で、全てをいじることができます。
ご自身での拡張性は無限です。


検索結果の上位表示される方法をお教えいたします。

(SEOの会社に頼んで知ったこと、
いくつかのセミナーに参加して学んだこと
20冊以上読んだWEBマーケティングの本から学んだこと、
実際にトライ&エラーを繰り返し実体験で学んだこと、
などの集大成した内容です)

ホームページを作って、それだけで上位に表示されることはありません。
多くの方が、期待してお金をかけてホームページ作って
効果がなくがっかりしています。
作れば、売上が上がると誤解しているからです。

その後の経過に対するコンサルティングもやっています。

お客様ご自身で、更新作業を始められて
疑問点など、出てきましたらご相談ください。
アドバイスいたします。
※御見積もりいたします。

 

ホームページは、出来上がりがはじまりです。
BiNDで売上をあげるホームページに
育てましょう!

発注先をお探しの方
小野デザインへご相談ください。

丁寧に親切に応対いたします。
ノウハウや知見があります。
お客様の目的を達成できるよう最善を尽くします。
お気軽にご相談ください。
 
 
ご発注いただいた お客様の
商品やサービスをブログで、ご紹介いたします。
(ユーザー数1000人/週 2021年4月現在)
このページのことを共有してください。