第10回モノマチへ行ってきました。

昨日、第10回モノマチへ行ってきました。
参加店は、約175店。

私が訪れたのは、
御徒町駅のパンダ広場の仮説のショップと
2k540(JR御徒町駅と秋葉原駅の中間地点にある高架下の商業施設)です。

かなりにぎわっていました。

面白いものがありました。

着物の生地を使ったバッグ
桐の箱の携帯用の名刺入れ
和製本のワークショップ
藁で作った馬(伝統的なおもちゃを集めてます)

私は、今、日本的なものに惹かれてるようです。

お店の人も
訪れている人も
なんだか幸せそう。

こだわりを持って
生活の品を探してる人。

台東区には、
こだわったものづくりをしている
小さなメーカーさんがたくさんあります。

さらに、
台東区デザイナーズヴレッジ
というファッションやアクセサリーなど
デザイン系で起業する人を応援する施設があります。

ふと思ったのが、
品川区。

ものづくりの街。とはいうものの
若手の起業家を応援? あまり聴こえてきません。

台東区さんは、
第10回モノマチの公式ガイドブックをはじめ、
印刷物デザインが洗練されていて
おしゃれです。

品川区の印刷物は、
20年前に使われていた立体
とかが、未だに使われていて
恥ずかしい感じです。

日本中や世界を相手にするのには
ほど遠い感じです。

変えられるのなら変えて行きたいです。

ただ、今、お仕事をしている方々がいますし、
しがらみや
何が良いのか
判断する目も
ないのかもしれません。
残念です。