ハードディスク

ハードディスク何がいい?やっぱりヤノ電器製!

ヤノ電器製のN-RAID(RAID4)を使っています。
さらに、
もう1台のN-RAID(RAID4)で1日1回バックアップを取っています。

RAID4とは、データを4つのハードディスクに分散して
保存します。
1つのハードディスクが壊れた場合
そのハードディスクを新しいものと交換すると
残りの3つが壊れた1つ分のデータを修復し
元通りにしてくれる。
というものです。
(今はRAID5やRAID6が主流のようです)

昔、B社製のハードディスクを使っていました。
マックにUSB接続です。
入稿でデータをまとめている時に
急にマウントしなくなりました。

B社に緊急の対策を聞いてみると
アドバイスもなく、いきなり駄目です。と言われ、
絶望!
しかたないので
データに詳しそうな
印刷会社の入稿担当の方に聞いてみると
ディスクウォーリアを試したらと、
借りてやってみたらマウントできて
ことなきを得ました。

それ以来、B社製のものは、使っていません。

(当時、データの復旧をしてくれる唯一のメーカー
ヤノ電器は、知る人ぞ知るメーカーでした。
今はB社もI社もデータ復旧サービスをやっていますが・・・
以前、勤めていた会社のハードディスクは
全てヤノ電器製でした。システム担当者が
データの復旧をしてくれる唯一のメーカー
ということを知っていたのです)

それから、データ管理をしっかりやろうと
ヤノ電器製のN-RAID(RAID4)を使っています。

5〜6年が経ち、バックアップのHDが壊れ
そろそろ買い替えかなと思い、
いろいろ検討した結果
I社製のHD2本のRAID1が構築できるタイプを購入しました。

1度、セットできて、N-RAIDからフォルダ4個(計30GB)のデータの
コピーを取ってみました。
すると、同じ名称のデータがあるということで、
コピーが止まってしまいました。

フルバックアップコピー機能、クローン機能
などを試してみたのですが
エラーがでてしまいコピーが取れませんでした。

コピーというフォルダーができてしまい
捨てることができず
出荷時に戻すことにしました。

イニシャライズをちゃんとしているのか
動作をしているのかよくわからず
電源ボタンを押しても電源を落とすことができず
最後は電源コードを抜きました。

それ以降、このハードディスクを
ネットワークから認識しなくなりました。

サポートに聞いてみると
システムが壊れたそうで、
HDを修理に出すこととなりました。

OSが2本のHDの中のどちらかに入っているそうです。
壊れた1本のHDを新しいHDに差し替えて、すぐに治るというものではなさそうです。
(ホームページや取説、パッケージには簡単に治るように書かれています)
OSとHD2本が一体化しているそうです。
ですので、
修理時にデータが消えてしまうそうです。
(2TBのデータが消えたと嘆いている人のブログを読みました。
データ復旧専門の会社もあります)

このI社製のHD2本タイプには、
バックアップとして、USB接続でHD単体を接続できます。
ですが、そのバックアップのHDは、Macに直接接続し、読み書きはできません。
WinのPCで専用のソフトを使わないと読めないそうです。
(ここまで、細かい説明は書かれていません)

普段、Winで仕事をしている人には良いのでしょうけど
Macで仕事をしている者にとっては
使えないです。

I社製のHD2本のRAID1が構築タイプ約3万円。
良い勉強となりました。
壊れたおかげで、細かいところまで
サポートの方に聞くことができました。

安くても良い製品が出てきている。
と思ったのですが・・・
やはり世の中、甘くないですね。

やっぱり、高いけど
安心を買う。ということで、
ヤノ電器製のN-RAIDかな
と思いました。