「距離にためされて、僕らは強くなる。」福部明浩さんのコピー

雑誌 ブレーン8月号の 名作コピーの時間 というコーナー。

コピーライターが、好きなコピーを3つあげて、エッセーのように語ります。

Vol.145の回は、
京都大学卒、博報堂入社。2013年に独立した
catchの福部明浩さんです。

福部さんがあげたコピーの3つです。

 

距離にためされて、ふたりは強くなる。

JR東海旅客鉄道 1992年 後藤由里子、角田誠

 

Creative Writing

古川裕也

 

時代なんかパッと変わる。

サントリー 1985年 秋山晶

 

JR東海の名コピーをもじって
ソーシャルディスタンスの時代に、メッセージを送るのもありじゃないかなあ。
ということで、福部さんが書いたのが・・・

「距離にためされて、僕らは強くなる。」

このコピーを読んだ時、つくづく考えてしまいました・・・

人との距離だけじゃない・・・

楽しいこと、楽しいもの、楽しい人
好きなこと、好きなもの、好きな人・・・

今まで自分が築いてきたものとの距離だぁ〜

全てとの距離〜

何もしないで我慢しているのも
つならないし、もったいないので、
新しいものを築いいて行こう!と思いつつ
新しいことを試してみたりしています。

ぬか漬けを始めたり(乳酸菌が培養できて、いい漬物ができてます)
ごぼうの煮物をつくったり(常備食です)
散歩を日課にしたり(気分転換になります)
エアロバイク買ってみたり(使ったのは最初の3日だけ)
糖質ダイエットをはじめたり
(ビールを毎日飲んでいたら、お腹の周りに脂肪がつき、ダイエット決行。
今は、ビールをやめ、内臓脂肪をなくすビールぽいものを飲み、
お腹まわりがすっきりしつつあります。)
郷ひろみさんや林家木久扇さんの本を読んだり
(今までだったら手にとらない人の本を読むようにしています)
イメージチェンジに丸い眼鏡を作りました
(今の眼鏡より、ぼやけて気持ち悪くなるので、かけていません)・・・

なかなか難しいです。

電車に乗って、行ったことない街やお店やイベントや美術館へ行くほうが
ワクワク感が違います。

 

果たして強くなっているのかなぁ

何もしないでじっと我慢し続ければ
やりたい思いや愛でる気持ちは強くなります。
忍耐力は強くなります。

創意工夫。という意味で言えば
クリエイティブ力は、強くなっているはずです。

いずれにせよ
強くなっていてほしいです。