ごめんなさい

名刺制作で、危険性(私印偽造罪)があり、お断りしました。

昨日、電話で名刺の
制作依頼がありました。

文字だけのもので簡単。
ということで、
お安く仕事を受けることにしました。

原稿を送ってもらうと
左上に、有名なビジネススクールのロゴを入れたい。というご要望。

文字だけじゃない。
ロゴも入れるんじゃん!
全くもっての嘘じゃん!

ロゴを入れるとなると、金額も違ってきます!

ロゴを入れる場合は、ロゴのAIデータが必要です。
ロゴのAIデータは、持っていない様子・・・

そもそも、無断で
ロゴを入れること自体・・・

実在する企業のロゴなどを勝手に名刺に印刷した場合は、私印偽造罪となります。
私印偽造罪とは、行使の目的で、他人の印章・署名を偽造する犯罪のことです。
印章とは、人の同一性を表示するために使用される象形(文字・符号)を意味します。

本人に確認の電話をしたところ通じず
時間もなく仕方ないので
有名なビジネススクールへ電話確認。

個人使用の名刺に、
ビジネススクールのロゴや名称は
入れないでください。とのお返事でした。

結局、しばらくして、ご本人から電話があり
事情を説明したところ
この名刺の制作は、中止となりました。

気軽に仕事を受けるのもいいですが
デザイナーとして
気をつけないと
いけないなあ。
とつくづく思いました。

依頼されたご本人には、気の毒なことをしたなあ。とも思っています。
ですが、最初からロゴを入れたい。
という旨を言ってくれていたら
私印偽造のことを伝えることができたと思います。