プロとして登録。ミツモアをやってみての実際は?

ミツモアとは、
スマホやパソコンから
見積もりを簡単に頼めるサービスです。

最大5人のプロから見積もりが、届きます。

私は、2017年8月に、
ミツモアから
グラフィックデザイナーの
プロとしての登録の案内メールがあり、
どんなものか試してみるために、登録しました。

見積もりの依頼者は、無料で気軽に、見積もりを依頼ができます。
途中でキャンセルしても大丈夫ですし、
届いた見積もりの中から絶対に発注する義務も責任もありません。
気軽な気持ちで概算を知りたい。とうことで
見積もり依頼ができるのです。

プロには、見積もりの依頼がメールで届きます。

見積もりの提出ができるのは、1案件に対して、プロ5人までです。
応募する速さも大切になります。

見積もりを提出するためには
1ポイント162円(税込)で、購入します。

案件により、ポイントは違います。
少ない案件ですと4pt(648円)、高い案件ですと80ptほど(12960円)
(ミツモア側で、購入ポイントを決めています)

通常、ポイント表記なので、こんなにお金払うんだ〜という認識が薄れます。

私は登録後、14件、見積もりを提出しました。

メニュー1件
ハガキ1件
リーフレット9件
ホームページ3件
です。

総購入ポイントは、245pt(39690円)です。

受注できたのは
リーフレット2件
ハガキ1件
です。

受注ということで、打ち合わせへ行ったところ
まだ、既存のデザイン会社にするか
迷っていて
結果、受注できなかったのが
1件。
(この場合、購入した応募に必要なポイントは戻ってきません)

見積もり提出後、依頼者が見積もりを読まず
ポイントが返還されたのは、
1件。

他のプロに発注が決まったのが
3件。

途中キャンセルなどで、誰にも発注されなかったのが
6件。
(この場合、購入した応募に必要なポイントは戻ってきません)

最近まで、
途中キャンセルされた場合、ポイントが戻ってくると、思っていました。

実際は、途中キャンセルされた場合、
ポイントは戻ってきませんので、
慎重に見積もりを提出しなければいけません。

お金がもったいないです。

やるかどうかわかない状態で
見積もり依頼がされます。
1万円近くかけてポイントを買うのは、もたいないです。

もちろん、発注先を真剣に探しての
見積もり依頼もあります。

既存の発注先もあるでしょうし・・・

見積もり依頼者の状態がわかるようにして欲しい。と
ミツモアに
要望を出したところです。

例えば、
概算見積もりを知りたい。
実際やるかどうかわからない。
既存の発注先と比較したい。
ミツモアからの見積もりの中から選びたい。
など

全く知らない人との接点が持てますので
良いサービスかな。と思っております。