ばらん切り絵展中山章雄

葉蘭(ばらん)切り絵展 中山章雄先生 品川区区民ギャラリー(イトーヨーカドー大井町店8階)

昨日、
イトーヨーカドー大井町店8階にある
品川区区民ギャラリーで開催(6/21〜6/23)の
中山章雄先生の「葉蘭(ばらん)切り絵展」
(主催:山田寿司、株式会社日本理化工業所)
を見に行ってきました。

新聞に案内の折込チラシが入っていました。
面白そう!

葉蘭(ばらん)は、お寿司の飾りで使われている緑色のものです。
その葉蘭を使った切り絵展です。

海老や鶴を図案化したもの
歌舞伎役者の家紋
相撲取り
花魁
江戸の話
などなどいろいろ。

大きいものは、A3ほどあります。

きめ細やかさ、繊細さに
生き生きした様子に
引き込まれました。

葉蘭(ばらん)を使った切り絵
というものの存在が新鮮でした。

展覧会へいろいろ行っていますが
こういうジャンルがあることを知りませんでした。

私は海老をモチーフにしたものが
シンプルでアイデアが面白くて
今ぽいデザインでいいな。と思いました。

海老と梅、海老と壽、海老と松など
素敵です。

会場に行くと
中山章雄先生が迎えてくださって
少しだけお話をさせていただきました。

50年以上続けているそうで
昔は笹の葉切ったものをお客様に
プレゼントしたりしたそうです。

中山章雄先生は、
大井三ツ又商店街にある
江戸前の山田寿司の寿司職人です。

山田寿司

https://www.yamadazushi.com/

散歩の時に、通りずぎるばかりで・・・
いつかお店に入ってみようと思います。

葉蘭は、昔は笹の葉で作られ、
他のお寿司に味移りがしないよう区切りのためや
殺菌作用により、より鮮度を保つために使われていたそうです。

 

中山章雄先生 葉蘭切り(剪画)​ サイト

https://ymdsushi.wixsite.com/baran