名刺のデザイン

たかが名刺、されど名刺。

たかが名刺、されど名刺。

30年以上前、
初めて入ったデザイン会社の
アートディレクターから
名刺のデザインをする前に
言われた言葉です。

 

電話で
たまに、名刺作れますか?
という問い合わせを受けます。

それでしたら、
近所の喫茶店で打ち合わせをしましょう。
というと

そんなめんどくさいなら
やめときます。
ということになります。

最近は、セルフブランディング
が言われ
名刺のデザインもその重要な要素の1つで
あなどれません。

名刺のデザインによる
印象性や記憶性、
文字の読みやすさ、
名刺フォルダの中に入ってから
埋もれないことも大切です。

私は
名刺をプライベートでの使用なのか
ビジネスで使用するのか
人柄や趣味嗜好、ビジネスの内容などを
お聞きしてから
デザインに落とし込んでいきたいと
考えています。

印刷や加工でも
大きさ、形態、
縦・横、紙や素材(1000種以上あります)、
書体、特殊な印刷(パーコ)、箔押し、
穴開き、エンボス、角丸
・・・
いろいろあります。

めんどくさい。
かもしれませんけど
これが小野デザインのやり方です。

名刺ができればいいのでしたら
フォーマットのある
ハンコ屋さん21や
ネットで文字を入力すると
名刺の発注が出来るサービスなどを
お勧めしています。