選りすぐる

ホームページは、見た瞬間に良さが伝わることが重要です。

商品やサービスの紹介の
ホームページやカタログなど
見た瞬間に良さが伝わらないと
機能しません。

特にホームページは、
見にくい、分かりにくい、ごちゃごちゃしている
のは、もってのほか、
その瞬間、他のページに飛んで行ってしまいます。

とりあえず
大切なことを選りすぐって

大きな見出しや写真やイラストを見るだけで
概要や良さが伝わるような作りにすべきです。

(興味を持った人のために、詳しいページを別に用意しておくのです)

多くの人が
情報の洪水の中にいること、忙しいこと。
代用できる選択肢が
たくさんあることが理由です。

例えば、アップルのホームページは
シンプルなデザインでメッセージも的確です。
分かりやすいです。

良い商品やサービスをアピールする場合
どうしても色々語りたくなってきます。
でも
そうすると
重要なことが薄れてしまい
分かりにくくなってしまうのです。

人に何かを伝える時と同じと言えます。
色々言うとわからなくなってしまう・・・

コピーライター、マーケティングや広報宣伝に
携わっているディレクターなど
よくわかっていない人が多いな。
と感じる今日この頃です。

正確に伝えたいから
なのか
コピーも長くなり
図もごちゃごちゃ・・・

視覚で読めない。

思い切って
ない方が
シンプルで伝わりやすい場合すらあります。

この話って
販売や集客につながる大切なことです。

良きクリエイター選定の指針にしてみてください。