太田区立龍子記念館で、ひっそりと絵画鑑賞

フェルメール、ルーベンス、ピエール・ボナール、ムンク、東山魁夷など
人気のある画家の展覧会が開催中です。

綺麗な絵を見たい。
でも
混雑していて
人ごみの中には行きたくない。

絵は
人のことを気にせず
ゆったりとした中で
じっくりと
そして時には
ソファーに掛けて
ぼーっと
見るのが好きです。

太田区立龍子記念館(JR大森駅から徒歩20分くらい)で
川端龍子の
「異国の情景 アジアへの熱情」
という展覧会をやっています。

どんぴしゃり。
私の他にお客さんが3人ほど。

絵との対話ができました。

「水雷神」
という題名の絵は、尋常でない力強さを感じる絵でした。
(ホームページや印刷物では、その凄さが全くわかりません)

日本画でここまで激しい絵は、なかなか
ないのでは・・・

岡本太郎さんが芸術は爆発だ。
と言っていますが
それを超えるような激しさがあります。

龍子 龍の子供
と自身で名付けた理由・・・。

雲のように空を飛ぶ4観音が
花を摘む
「花摘雲」
いい絵でした。
絵はがきを買ってきました。

充実した時間を過ごすことができました。