カタログデザイン・パンフレット・広告・マーク・ホームページ・グラフィック総合デザイン

BtoBに強い 品川区(株)小野デザイン〈プロ御用達〉
理論に裏付けされたビジネス効果の高いデザインで100%御満足1番に 
小野デザインロゴマーク

 “人のため世の中のためになるあなたの商品やサービスとあなた”を応援します。
あなたを「デザインで笑顔に。デザインで楽しく。デザインで豊かに。デザインで幸せに。」
企画・デザイン・戦略策定・コンテンツ作成・マーケティング・コンサルティング 日本グラフィックデザイナー協会会員

  どんなことでもお気軽にご相談(無料)ください。株式会社小野デザイン TEL. 03-3774-8098
 
小野デザインロゴマーク
  どんなことでもお気軽にご相談(無料)ください。
〈プロ御用達〉 日本グラフィックデザイナー協会会員 
株式会社小野デザイン TEL. 03-3774-8098  info@onodesign.co.jp お問い合わせフォーム
HOME | Q&A
FAQ 皆様からのよくある質問にお応えします。

Q 他のデザイン会社と、どこが違いますか?
A デザインでお客様のビジネスを優位にしたいと考えています。
 
 普段からお客様のビジネスがうまく行くためのアイデアを考えています。また、ビジネスのトレンド情報を掴み、その情報をお客様のビジネスにプラスに転化できないものか考え、業務に生かすようにしています。そこが、他のデザイン会社との違いです。日経新聞、読売新聞、ワールドビジネスサテライト、カンブリア宮殿、ガイヤの夜明けなどかかさず見て、ビジネス情報を掴むようにしています。書籍では、土井英司さんのビジネスブックマラソンを購読し、日経新聞の書籍広告と会わせて、ビジネスや販促・広告分野の話題の最新刊や
ベストセラーの情報を入手し、役立ちそうなものは、読むようにしています。必要そうなセミナーに参加したり、スクールにも通っています。広告や販売促進、WEB関連、デザインの情報にも目を光らせています。最近のトレンドは、コミュニケーションデザイン戦略やユニバーサルコミュニケーションデザイン(UCD)があげられます。掴んだ情報を最速で具現化し、実験的にでも実践のデザインに生かすようにしています。


Q ビジネスを優位にするデザイン、何かやっていますか?
A 資格の取得やスクールでの学びをデザインに生かします。
 
取得資格とスクールでの学び:宣伝会議マーケティング講座/早稲田大学MBAエッセンシャル就学/広告営業職養成講座(宣伝会議)受講/情報セキュリティ管理士/ビジネス著作権検定初級/ブランドマンージャー2級/東京商工会議所会員/法人会会員/ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)賛助会員/アートナビゲーター2級/メンタルケアアドバイザー/日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員
※今現在、MBAエッセンシャル2016に通っています。


Q 時代の流れの中で広告や販促物はどうあるべきですか?
A 情報過多の時代、つかみとなる媒体やツールは、
  すぐわかり印象的にすべきです。
 
情報過多の時代、一説によると現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の1年分とも言われているそうです。情報が多く、情報にどんどん接することになりますので、すぐにわかものにすべきです。わかりにくいものや考えさせるものは、素通りされてしまいます。そして、印象的で記憶に残るものです。インパクトがないと、すぐに忘れられてしまいます。コミュニケーション戦略で、商品やサービスやお店などに、ストーリーも持たせ、共感を呼び、記憶に留めさせ、口コミを誘発する。といった手法があります。


Q デザイン会社選びのコツは?
A まず、今までの作品がいいと思えるかどうかです。
 
性の違いや作風がありますので、そのデザイン会社が、今まで作ったものを見ていいと思えれば、まずは、いいのではないのでしょうか。その上で、どのデザイナーがデザインするのか確認しましょう。制作会社にはデザイナーが何人かいます。いい仕事をするデザイナーがいれば、いまいちなデザイナーもいます。担当するデザイナーに会って、そのデザイナーの人柄や作品を見ておくことも大切です。金額や納期、誠実さ、体制、業界の経験、媒体や制作物の経験など、優先順位を付けて考えられたらいかがでしょうか。